地域や旅行の情報をお探しの方へ。。

長野県の概要

全国で第4位の総面積、隣接する県が最多の8県で「日本で最も多くの都道府県と隣接する県」としても有名。数多くの水源、自然などの環境に恵まれ、一日当たり34cmの降雪量という厳しい気象環境などによって鍛え抜かれながら、信州の風土が築かれてきました。明治以降から蚕糸業を始めとした、「ものづくり産業」が発展し、今では、その技術が精密機械やIT産業へと継承されています。技術のみでなく、高原野菜、例えば、「レタス」「野沢菜」などの長野県の気象や風土を生かした農業が盛んにおこなわれています。そして、その自然溢れる山々も長野県の魅力のひとつです。長野県のどこからでも見える山の風景は壮大です。北部に位置する雨飾山は写真家の間で名所として愛されています。夏は登山、冬はスキー、と色々な面を持ち合わせている山々を訪れてみるのもよいかもしれません。善光寺の御開帳、諏訪の御柱祭などという行事も数年に一度と、チャンスは少ないですが、全国ニュースで取り上げられるほどの盛況ぶりです。

そんな長野県の県民性は「勤勉」、「真面目」、「議論好き」、「頑固」などと、少々お堅いイメージがあります。県民の約9割が県歌である「信濃の国」を歌えるというところからは、やはり、県民性である真面目さが伺えてきます。また、小中学校の掃除の時間は、無言で清掃するという教育も他県ではあまり見られません。しかし、長野県出身である、タレントの清水アキラさんや歌手の美川憲一さんなどからわかるように、ユニークな一面も持ち合わせています。歴史、自然、食、と三拍子揃ったこの長野県。歴史ある町並みで美味しいものを食べ歩きながら綺麗な景色を見て回るの観光プランもおすすめです。

地域や旅行の情報をお探しの方へ。。

    Copyright (C)2012長野の魅力紹介〜観光・名産〜.All rights reserved.